NEWTOWN

Lineup2018

トークショー / ワークショップ『CINRA.JOBのワクワクWORK図書室』

クリエイティブ業界に特化した求人情報サービス『CINRA.JOB』が、しごと・働き方などにまつわるイベントを開催!サイバーエージェント社員としても活躍する2代目バチェラー・小柳津林太郎によるトークショー、映画解説者・中井圭が主催する『偶然の学校』や、株式会社それからデザインによるワークショップなど目白押し。イベントを実施していない時間は、渋谷・道玄坂にあるコーヒースタンド併設の本屋『BOOK LAB TOKYO』セレクトによる書籍の販売も。働き方に興味があれば、老若男女どなたでも大歓迎! あなたも、ワクワクWORK図書室で「しごと」について考えるきっかけを見つけてみよう。

●概要
日程:2018年11月10日(土)、11月11日(日)
教室:4F「ワクワクWORK図書室」
ラインナップ
・株式会社それからデザイン
・小柳津林太郎(2代目バチェラー)
・鳴海淳義(BuzzFeed Japan)
・恩納力(Abema TV)
・偶然の学校
・インフォバーン 新卒採用担当タクミ
・僧侶 稲田ズイキ
・前田隆弘
・BOOK LAB TOKYO

and more!!!!!

チケット料金:コンテンツにより一部有料 / 事前予約制・当日券あり

●『「はじめまして」をデザインしよう〜あなたの魅力を名刺1枚に凝縮できるワークショップ〜』

それからデザイン代表・ブランドデザイナーの佐野 彰彦による名刺づくりのワークショップ。

名刺は、出会いのその日・その時に1回だけ登場するコミュニケーションツール。
ブランディングデザインの考え方を知り“あなたの魅力を名刺1枚に凝縮した名刺”をつくることで
コミュニケーションに大きな変化を生むことができます。

1枚の名刺で「あなた自身」をどう伝えるか? 
起業家、サラリーマン、公務員。バックオフィス、クリエイター、マーケター。
業種も職種も超えて、明日からの日々がちょっと変わる90分間。

当日は、人気イラストレーターたちによる「似顔絵イベント」も行われています。ワークショップで作った名刺に似顔絵を描いてもらうこともできるかも。(※似顔絵参加は別途要予約)

これであなたも名刺交換が楽しみになる!?

※デザインの技術は不要です。
※筆記用具(シャーペンまたは鉛筆)と現在の名刺を1枚ご持参ください。

実施日時:11月10日(土)13:00〜
講師:佐野彰彦
チケット料金:無料
ご予約ページ:https://peatix.com/event/448670/view

佐野彰彦
クリエイティブディレクター、ブランドデザイナー、コピーライター、音楽家、DJ、
株式会社それからデザイン代表 / TURN harajuku主宰

1974年生まれ。神奈川県横浜市出身。明治大学理工学部数学科卒。ブランド戦略から、デザインワークまでを一貫してプロデュースするコンサルティング型のデザイナーとして活動。ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートし、現在は、ブランドコンセプト、ネーミング、ライティングのコピーワークから、CI/VI、ウェブ、グラフィック等のアートワークまで手掛け、クリエイティブの活動領域は広い。
デザイナーとしての活動のほか、クリエイティブラウンジ「TURN harajuku」、スタートアップ向けクラウド型ウェブサービス「とりあえずHP」等をプロデュース。さらには音楽家としての一面も持つ。主な著書に「経営者のためのウェブブランディングの教科書」「ウェブ担当者1年目の教科書」(共に幻冬舎)がある。2015、2016年グッドデザイン賞受賞。

●『小柳津林太郎に聞く!恋愛と仕事選びは似ているのか!? 〜クリエイターの働き方を考える〜』

20名の女性が一人の独身男性(=バチェラー)を奪い合う恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』に、2代目バチェラーとして出演したことでも注目を集めた小柳津林太郎氏。サラリーマンとしても株式会社サイバーエージェントに勤め、多くのメンバーを率いて事業を推進するリーダーとして、様々な業態のビジネスを経験しています。華やかな経歴に見えますが、過去にはBtoBの受託サイト制作事業の責任者として、ハードに働いてきた経験も。現在も多くのクリエイターと仕事を共にしています。

恋愛も仕事も、数多ある選択肢の中からお互いを見極め、選び合う点で似ていると言われることが多いですが、実際はどうなのでしょう? 特にクリエイターにとっての仕事選びは多種多様。ご自身でも「ハイブリッドサラリーマン」を提唱している小柳津氏から、就職を選ばない働き方も増えてきた時代における、相性を見極め選ぶ視点、本当に相性の良い相手(=仕事)と出会う秘訣などを伺います。

実施日時:11月10日(土)15:30〜
登壇者:小柳津林太郎(2代目バチェラー)
チケット料金:1,000円
ご予約ページ:https://peatix.com/event/446570/view

小柳津林太郎

1981年京都生まれ(現在36歳)
PL学園高等学校卒業後、2001年慶応義塾大学経済学部入学。
慶応義塾大学英語會にて、英語演劇に勤しむ。
2006年(株)サイバーエージェント入社
2008年(株)CyberX 代表取締役就任
2018年(株)AbemaTV に出向。
アナウンス室長、マキシマイズ室長、制作局次世代プロデュース室長兼任。

●『CINRA.JOB 編集・ライター講座』

ライターや編集者という職業は、いつの時代も人気が高いもの。最近はTwitterで頭角を表す人、バズって一気に注目が高まる人なども続々と現れており、ますます競争率が高くなっています。「編集者・ライターになりたい!」という生半可な気持ちだけでは、決してこの戦場を生き抜いてはいけません。

今回、『BuzzFeed Japan』の編集者・鳴海淳義さんと、『Abema TIMES』の編集者・恩納力さんを講師にお招きし、1日限りの編集・ライター講座を開催することになりました!お二人が気になっている記事などを取り上げてタイトルのつけ方、文章の書き方を教わりつつ、ネットには書けない赤裸々なダメ出しも……!?

実施日時:11月10日(土)18:00〜
講師:
鳴海淳義(BuzzFeed Japan)
恩納力(Abema TV)
チケット料金:無料
ご予約ページ:https://peatix.com/event/448673/view

鳴海淳義(BuzzFeed Japan)

東京生まれ、所沢育ち。西武線沿線に37年間住んでる西武ファン。ネットの記事はほとんど読まず、一日中「なんJ」ばかり見て過ごしている。好きな西武の中継ぎは平井克典。好きなインスタグラマーは西武の森友哉。
#子供のころの思い出 #西武の4番清原 #デッドボールを受けて相手投手にヒップアタック #もちろん大乱闘 #外野席で生観戦 #連れて行ってくれた母親に感謝

恩納力(Abema TV)

自称・インフルエンサー / 自称・SNSアドバイザー / 自称・プロブロガー
オンラインサロンはじめました / 時代をアップデートする / ビジョナリーカンパニー2、ドラッカーを愛読 / 東南アジアに旅行
メモ。「真のマーケティングは、顧客から出発する。すなわち人間、現実、欲求、価値から出発する」
#アイデンティティ #マイノリティ #マジョリティ #リスクマネジメント #プライマリーバランス #スマートコントラクト

●『NEWTOWN’18 × 偶然の学校 ~「仕事」は、やめよう!〜』

“仕事”、その語源は「生計を立てる手段として従事する事柄、すべきこと」。
果たして本当にそうでしょうか。
改めて、その”仕事”について一緒に考えてみませんか?

この度、「社会を少しでも面白くする人材」を育てることを目的とした「偶然の学校」が、“仕事”についてのトークイベントを企画しました。

講師となるのは、”トラベラー”と”ミュージシャン”。
それぞれ、平日は会社員として働きながらも、もう一つの肩書きを持って活躍する人たち。
どうやって好きなことを仕事にできたのか?
なぜ彼らは会社員として働き続けるのか?
それぞれの視点から自分らしい生き方について授業をしてもらいます。

また、タレント兼エンジニアとして活動している池澤あやかがファシリテーターとして司会進行を務めるほか、講師のお二人とクロストークを行います。

きっと昨日までの”仕事”をやめたくなる、そして自分の新たな生き方の可能性に気付く、
そんな授業をお届けします。

イベント内容
11:30〜 ホームルーム:「偶然の学校」紹介 / イベント趣旨説明
11:35〜 1時間目:「自分らしい生き方の見つけ方」講師:リーマントラベラー東松
12:10〜 2時間目:「自分らしい生き方の見つめ方」講師:奈部川光義(ATATA)
12:45〜 3時間目:登壇者クロストーク(池澤あやか×リーマントラベラー東松×奈部川光義)
13:15〜 終わりの会:アンケート記入 ほか

実施日時:11月11日(日)11:30〜(11:15開場)
登壇者:
池澤あやか
リーマントラベラー東松
奈部川光義(ATATA)

チケット料金:2,000円
ご予約ページ:https://peatix.com/event/448662/view

[ゲスト]
池澤あやか 

慶應義塾大学環境情報学部卒業。
2006年、第6回《東宝シンデレラ》審査員特別賞受賞。同年、映画『ラフ』にてデビュー。
様々なドラマ、映画、バラエティ、情報番組で活躍。
最近はAbema TV「Abema Prime」にアンカーとしての出演やさまざまなメディア媒体への寄稿などを行っている他、IT分野でエンジニアとして活躍の場を広げる。
著書に『小学生から楽しむ Rubyプログラミング』(日経BP社)、『アイデアを実現させる最高のツール プログラミングをはじめよう』(大和書房)がある。

リーマントラベラー東松 

平日は激務の広告代理店に勤務するかたわら、週末で世界中を旅するサラリーマン。2016年、3か月で5大陸18か国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。現在、東洋経済、CLASSY.等で連載・執筆中。著書に『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』

奈部川光義(なべかわみつよし)/ ATATA 

1974年生まれ。横浜出身。
新代田発FEVER系を名乗るロックバンド・アタタのヴォーカルを担当。音楽を通して物事を考えること、また文章として表現するのが趣味。音楽が自身の燃料。

[主催者]
偶然の学校

映画解説者、中井圭が2016年に立ち上げた無料の学校プロジェクト。自分が興味のある事にしか関心を持たない人が増えている世の中で、物事に関心を持ち、社会を少し面白くする人材を育てることを目指す。年齢も職業も違う10代~20代の生徒約30名に、月1回(年12回)、多岐にわたる分野の一流講師たちが講義・ワークショップを月替わりで1年間に渡り実施。授業当日まで担当講師や授業内容を公開せず、その場でいきなり与えられたテーマに取り組む形式をとることで、視野を広げ新たな気付きと柔軟性を生み出す場となっている。本年で3期目を迎える。2018年2月には、自主企画イベント「わたしの原展」(https://watashi-no-genten.net)を開催した。
詳細HP: http://eiganotensai.com/?post_type=news&p=995
Twitter:https://twitter.com/guuzennogakkou
Facebook:https://www.facebook.com/watashinogenten/

中井圭 

映画解説者。WOWOW「映画工房」、ニコニコ生放送「ぷらすと×Paravi」「シネマのミカタ」などTVやラジオで幅広く活動している。映画紹介プロジェクト「映画の天才」代表。才能育成プロジェクト「偶然の学校」代表。無料上映プロジェクト「ナカメキノ」クリエイティブディレクター。

●『ケツで盆栽を育てろ!』

BOOK LAB TOKYOを運営するインフォバーンも参加が決定。現役採用担当者と僧侶を交えたキャリア相談会や、ZINEの販売、トークイベントを開催します。休憩がてらにぜひお立ち寄りください。

実施日時:11月11日(日)15:30〜
登壇者:
インフォバーン 新卒採用担当タクミ
僧侶 稲田ズイキ
前田隆弘
チケット料金:無料
ご予約ページ:https://peatix.com/event/448674/view

インフォバーン 新卒採用担当タクミ

(イラスト:大橋裕之)
新卒でちっちゃな広告代理店に入社するも、カルチャーへの憧れが止められず某雑誌の大喜利世界大会に出場して優勝。ここでおもいっきり進む方向を間違える。2011年に出版社に転職。宣伝部でエロゲー雑誌やラノベ、マンガを担当し、ゲームショウやコミケなど数々のイベントを手がける。2014年にインフォバーンに入社。2017年10月より新卒採用担当となる。
https://twitter.com/infobahn_jp

僧侶 稲田ズイキ

1992年京都のお寺生まれ。僧侶。浄土宗・月仲山称名寺・副住職。同志社大学大学院を中退後、2017年に社会人になるも1年持たずにインフォバーンを退社した文字通りのクソ坊主。独立後、”煩悩クリエイター”と名乗り、お寺・仏教をテーマにしたフリーランスのコンテンツ企画者として活動中。媒体「フリースタイルな僧侶たち」をはじめ、ビジネス・カルチャー媒体など、ジャンルを横断して執筆・編集業に従事する自由すぎる僧侶。
https://twitter.com/andymizuki

前田隆弘

(イラスト:寺田克也)
1974年、福岡県生まれ。広告代理店勤務(&数年の無職)を経て2007年に上京、Web制作会社で働きつつ、個人で編集者・ライターとして活動を始める。2011年に独立し、現在は雑誌「TV Bros.」とWebメディア「マンバ通信」で編集部員をつとめる。著書に、同世代のクリエイターたちに死生観を聞いたインタビュー集『何歳まで生きますか?』(パルコ)。顔のこわさに定評がある。
https://twitter.com/maesan

●『勝手にサザンDAY』の裏側、全部見せます!

株式会社れもんらいふ代表取締役であり、アートディレクターとしても活躍する千原徹也氏。実は生粋のサザンオールスターズファンとのこと。そんな好きな気持ちが高じて、代々木公園野外音楽堂でサザンオールスターズのデビュー40周年を記念したファンイベント『勝手にサザンDAY〜みんなの熱い胸騒ぎ2018〜』を開催しました。

いちデザイナー・アートディレクターであり、イベントの企画制作は全くの未経験でありながら、出演者は安藤裕子、おとぎ話、かせいさいだぁ、坂本美雨、DJダイノジなどなど、入場無料ライブとは思えないほどの豪華なブッキング!当日の動員数はなんと4000人。一見、狙い通りの大成功にも見えますが、実はその裏にとんでもない苦労があったとか……?ここでしか聞けない裏話をお聞きします!

実施日時:11月11日(日)18:00〜
登壇者:
千原徹也(れもんらいふ)
and more…
チケット料金:無料
ご予約ページ:https://peatix.com/event/450550/view

千原徹也 (株式会社れもんらいふ 代表取締役)

1975年京都府生まれ。デザインオフィス「株式会社れもんらいふ」代表。広告、ファッションブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、WEB、映像など、デザインするジャンルは様々。近作では、Zoffの広告、装苑の表紙、NHKガッテン!ロゴ、adidas Orignalsの店舗ブランディングなどが知られている。

さらには、サインペンを使用してキャンバスに描くアーティストとしての活動、ラジオパーソナリティ、京都「れもんらいふデザイン塾」「れもんらいふしょっぷ」「れもんらいふフェス」の開催、などグラフィックの世界だけでなく活動の幅を広げている。

https://lemonlife.jp/

●『働くことは、生きること』
働き方が多様になった現代において、働くことは「自分の生き方」そのもの。
「つくる人を応援する書店」BOOK LAB TOKYOに縁のある、自分らしい働き方を実践する、著者やクリエイターが選ぶ、各世代に読んでもらいたい本とは。

※書籍は試し読みも、ご購入もいただけます。
※当日はグラフィックデザイナー、新井リオさんとのコラボグッズも販売いたします。

BOOK LAB TOKYO(ブックラボトーキョー)

東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館2F
TEL:050-1744-9496
営業時間7:00~21:00(貸切時を除く)
http://booklabtokyo.com

●CINRA.JOBについて
「CINRA.JOB」は、デザイン、音楽、映画などのクリエイティブ業界に特化した求人情報サービス。WEBメディア、人材紹介エージェント、イベントなどを通して、「理想的な“仕事”と“人”の出会い」を実現します。
https://job.cinra.net/